ナポレオンとの会話

 

私が初めて 口にお酒は

 

「ウイスキー」

 

何歳のときだったか?
・・・

 

忘れもしませんねぇ〜

あれは 高校の卒業式の翌日
※ここは聞かなかったことにして下さいねっ

 

大学行きを
あることがきっかけで
急遽
変更し兵庫県に就職することに
した私

 

それも出発は誰よりも早く
卒業式の4日後

 

別れを惜しんでくれた友だち
数人が集まり
飲み方もわからない
ウイスキーを目の前に
楽しんだ・・・

 

そのときの私の感想

「お酒って まずっ!!」

 

あれから何年経ったんだろう

「一升瓶 片手にしている姿が似合う」

と言われた私は
意外にも

 

「お酒弱かった」

 

なので、私の家には
お客さんの為に買ったビールが
冷蔵庫に
一年も二年も入っていることがある

 

 

魔法の質問でも
アンテナを張って 初めて
必要な情報が入ってくる・・と
伝えている私ですが・・・

 

冷蔵庫を開ける私の目には
ビールは欲しいものではない
・・・それどころか

「邪魔」

なので
気がつかないまま期限が過ぎている
ことが多い

 

実は私のサイドボードの中には
私と一緒に引っ越しして来た
お酒が何年も飾りとして寝ている

 

その中には
ニューヨーク▶︎大阪▶︎沖縄
▶︎横浜▶︎ そしてまた 沖縄と・・・

 

私の人生を
じっーと見て来たお酒も
飾ってある

 

ところが

最近

どうしたことか

自分自身に変化が・・・

キッチンで立っている息子に

 

「ナポレオンの形の瓶を取って頂戴」

 

と頼んでいる私がいた

 

息子も
「えっ??」
と言う顔をしながら
取ってくれた

 

そんな息子
「え〜っ それ開けるの」
いう言葉の向こうに

・・・もったいないと言っているような
気がしたが・・

 

そんな息子の言葉に
一瞬迷ったが・・・

 

「ん〜〜 うん 飲む」

♡♡♡♡

 

今では、気分のいいとき
透けるトーンのナポレオンを
目の前に置き

 

「グイッ」

 

とカッコ良く
・・・と言いたいところですが

それは過大表現で

 

実は

「すすっている」
いる私です・・・が正しい表現でした。

 

「素敵に歳を重ねたなぁ〜」

 

っと 「今」に感謝しながら

今夜も 聞き上手な
ナポレオンに話しかけている。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたが、素敵に年を重ねたなぁ〜って
思ったときはどんなときですか」・・・と

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トップへ戻る