NGな声掛け!

(夫や社員を育てるとき 役立ちます。)

お母さんたちの声掛けの代表的な一つに

 

 

「お母さんの話 ちゃんと聞いているの?」

 

さて、お母さんは何を伝えたいのでしょうか

 

 

お母さんの話を聞いてほしいのでしょうか

 

 

いえいえ 本当は、

「言われたことを 行動に移してほしい」

言うことを伝えた・・・と思っているはず

 

 

 

でも、残念ながら 子どもは

 

「また お母さんが怒っている」

「お母さんに責められている」

 

等、お母さんが伝えたいことと 子どもの受け取り方が違うということです。

 

 

 

前回も・・・やる気を引き出すスイッチ」で話ししましたが

聞いているの?」は 子どもにとって、「言い訳」を引き出す尋問になっている

 

 

尋問をすると、子どもが自分自身をガードしてしまうのです。

 

 

 

行動を起こしてほしいなら

「聞いているのか 聞いていないのか」に

フォーカスした質問ではなく

 

「どうしたら 出来るのか・行動に移せるのか」

まずは フォーカスする必要があります。

 

 

 

あなたが、何度も

 

「聞いているの?」言うたびに

 

子どもの心の中では

 

また 怒っている・責めている

堂々巡りになってしまいますので

そこから行動が生まれることはないでしょう!?

 

 

たとえ、行動を起こしたとしても

怒られるからやる!」

 

なんな感情から 生まれた行動は

「怒られないから、やぁ~らない!」からも知れません。

 

 

ぜひ

「行動に移していない」ことにフォーカスするのではなく

行動に移すために 「どのようにすれば」・・と 未来に向けた質問を考えてみてください。

 

 

 

お母さんも 子どもも頑張っている!

子どもにも「頑張っているネッ」と声をかけてあげてください

自分にも「よく頑張っているネッ」と褒めてあげてください

 

☆☆☆☆☆☆☆ まほうの質問 ☆☆☆☆☆☆☆

「最近、大切な人を褒めたのはいつですか?」

「最近、自分を褒めたのはいつですか?」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

トップへ戻る