朝の15分!血圧が上がる3つのポイント

 

朝の15分で血圧をあげる3つの行動

 

高血圧で一番 怖いのは症状がないこと

ずっと 圧がかかった状態になると血管硬くなったりパーン」と 弾けてしまったり 詰まりってしまったり・・と 他人ごとではなくなる。

 

普段 血圧 どう変動しているのか

 

24時間血圧計を装着してもらい 30分おきに 1日の血圧の変動を計測

 

夜11時 布団に入る・・血圧 105

朝4時頃・・血圧76に低下

血圧は 寝ている間  朝4時ころには下がっていきます。

そこから 上昇し 朝の8時頃・・血圧は143に上昇!

 

寝ている体を活動させるため 血圧は朝 上昇しやすい

 

特に 危険なのは冬の朝!

 

実は、朝の15分の身支度の間に 血圧が急上昇するポイントが3つある

 

朝起きるとき

A すぐに起きる?

B ダラダラ起きる?

 

試してみる前と後

ダラダラ起きた日の血圧・・上が113

バッと起きた日の血圧・・・上が141

 

ダラダラ起きた日より、血圧が28も高くなった

 

いったい なぜ、パッと起きたら血圧が上がるのか

私たち 人間も動物なので 陽が昇ると 「さっ 行動しよう」となるので 血圧が朝上がるのは とても良いこと!

ただ、上がり方が急激であったり、もともと高血圧気味だっていう人はより朝の血圧を気にしたほうが良い

 

ちなみに、大きな音の目覚まし時計は 血圧をあげる要因に・・・

 

A 起きる1時間前に暖房をつける。

B 寝る時1時間だけ暖房をつける。

 

試してみる前と後

起床時の 血圧を測ってみると

A 起きる1時間前に暖房をつけた場合・・・最高血圧101

B 寝る時1時間だけ暖房をつけた場合・・・最高血圧131

 

人間は寒いと、血圧が上がってしまう。

 

朝、顔を洗うとき

A 水で洗う

B お湯で洗う

 

試してみる前と後

A 水で洗ったとき・・・最高血圧 128

B お湯で洗ったとき・・最高血圧 118

と、水で洗ったときの方が血圧は上昇

 

よく、お肌のために冷たい水で洗ったほうが毛穴が引き締まるといいといいますが 毛穴とは そんなもので引き締まらない

 

例えば、ぬるま湯で顔を洗って 水で引き締めるというのはあり!

 

血圧が上がる要因は寒暖差だけではない

 

高血圧の最大の敵は、塩分!

塩分を取りすぎると、血中の水分量が増えてしまうので血液量が増えてしまい 血圧が高くなる。

 

なにげなしに、使っている調味料!

これによって、塩分がどれだけ増えているのか 意識しているだろうか

日本高血圧学会が推奨している 塩分の値は 6g未満

写真

 

 

 

トップへ戻る