褒められて 何の得になる!けなされて 何の損になる!

aiai 魔法の質問

「己を知る」

セミナーで
参加者全員が
背中に 紙を貼り
その 背中に張った紙に

 

「○○さんって、こんな人だよね」って

 

参加者 ひとりひとりがその人の
印象を書いてもらう。

 

ワクワクドキドキしながら
そっと、自分の背中から
剥がして 見る!(^^)!

 

○○さんって

 

  • 優しいそう とか
  • 穏やかで 怒らなさそう とか
  • 笑顔が素敵 とか・・・

 

それはそれは、
目じりが下がるほど
うれしい言葉が書かれている。

 

そりゃ そうだ!!

 

同じ空気の中で
否定的なことを 正直に書く人など
会ったことがない!!(^^)!

 

私も、ありったけの喜ぶ言葉を
書き連ねたから・・・

 

他人に自分の事を 教えてもらうことは
容易いことでないことが 分かる。

 

 

なので
自分で自分のことを客観視してみる

出てきた 答えは

 

行動にブレーキをかける癖!

 

私は自分の行動にブレーキを
かけてしまう癖がある。

 

完璧にならねば・・・

という、

 

「ねば族」

 

 

例えば、

完璧に、シナリオを覚えねば

 

と 考えてしまうと 完璧にこだわり過ぎて
講座の依頼を断って仕事を逃してしまう

 

また、大好きなHULAのステージも

完璧に踊らねば・・・

と、思っているので
ステージに立ちたいという
気持ちと裏腹に 断ってしまう

 

行動に移せなかった
思考の癖が次々出てくる

 

なぜ
そう思うのか?

深堀してみる

 

それは、

 

完璧でないと相手の喜ぶ顔を見ることができない

完璧でないと褒められない

完璧でないと認められない

 

 

そのブレーキを外す

ふと耳にした魔法の言葉がある

 

『褒められて 認められて、何の得になる!

それで 怠れば むしろ損だ!』

 

『けなされて、何の損になる!

それに よって努力するのだから

むしろ 利益ではないか』

 

わたしのハートが

弱弱になっているとき

喝を入れてくれる

 

この言葉に

人生の枝葉をつけて

羽ばたく人になって!

と、渇を入れる

 

☆☆☆☆☆☆☆ まほうの質問 ☆☆☆☆☆☆☆

「あなたの心にブレーキを掛けているとしたら、それは何ですか?」

「それは、自分にとって愛の選択ですか?」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

トップへ戻る