英雄とは人が決める

 

多くの人が、参列した県民葬

翁長雄志(おながたけし)前沖縄知事」

 

誠実な政治家

 

心を動かした人

 

語り継がれる人

 

家族に

「人生に悔いは無い」と 最後まで

話をしていたという

 

琉球新報より抜粋

実行委員長として式辞を述べた玉城デニー知事は、翁長氏が生前、知事公舎のガジュマルの前の石碑に刻んだ「芯や天冠(てぃんか)みてい、枝や國廣(くにふぃる)ぎ、根(ふぃじ)や地(じ)の底(すく)に、果てぃん無(ねぇ)らむ(幹は天にも達し、枝は国中に広がり、根は地の底に果てしなく張り巡らされている)」の琉歌を引用し、「沖縄は今まさに、東アジアの中心として世界に枝を広げ、人々を魅了してやまない伝統文化と多様な個性が輝く場所として根を張ろうとしている。翁長雄志さんの目指した大きな木になるため、一歩一歩着実に発展を続けている」と県政の発展に尽くした功績をたたえた。

 玉城知事は「われわれ沖縄県民は、翁長雄志さんの遺志を引き継いで、ウヤファーフジ(先祖)を敬い、自然を愛し、他者の痛みに寄り添うチムグクルをもって自立と共生の沖縄を創りあげ、生まれてくる子どもたち、明日を担う若者たちに、平和で豊かな誇りある沖縄を託せるよう、一丸となって努力し続ける」と述べ、平和な沖縄県づくりを誓った。

あなたの言葉には、勇気をもらいました。

 

 

沖縄のために 命を削り

沖縄の歴史を背中に担いで

志半ばで、病に侵されてしまった

 

 

モニターに 映し出される 翁長前知事の言葉に 多くの拍手おこる!

冥福を祈りを捧げながら、多くの人が目頭をおさえる!

尊い姿勢に、頭が下がる!

 

 

翁長前知事の御霊に

県民の一人として参列させてもらった。

 

「ありがとう、本当にありがとう」

あなたの言葉、行動、沖縄愛する心、県民を大切に思う心 その思いは

私たちの胸の奥に、深く深く刻まれています。

 

 

 

これからは

沖縄が、心から笑顔になれる日を

楽しみに 天国から見守ってください

 

私の英雄へ

トップへ戻る