スポンサーリンク
チケットぴあ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

もずくを食べて胃がん予防

がん予防
スポンサーリンク
クロックス オンラインショップ

TV番組:この差って何ですか?より


もずくの健康効果には・・・

「胃がんの予防」効果がある。

もずくには「フコイダン」という成分が含まれている。

これが胃がんの原因である「ピロリ菌」を減らす効果があるといわれている。

 

もずくを食べると胃の中にある ピロリ菌をフコイダンが絡みついて 排出してくれる

 

もずくの生産地である沖縄県は、都道府県の中で一番胃がんの発症率が低い!という結果が出ている。

 

食べ方はいろいろ

もずくキムチ・もずくゼリー・もずくの天ぷら・もずく丼・

 

では、胃がんの予防により効果的な食べ方は・・・

 

「もずく丼」「もずくの天ぷら」

 

なぜ、効果的なのか?

ポイントは「過熱する」ことにある

もずくは過熱することで細胞が壊れ、中からフコイダンなどの栄養成分が外に出やすくなる

高温の天ぷらや もずくを炒めた もずく丼はフコイダンの栄養成分をより多く得られる。

 

美味しいもずくレシピ
店頭で売っている「モズク酢」を使った料理<もずく酢のサンラータン>
1・豚もも肉、椎茸、人参は細切りにする。

2・フライパンにごま油を引き豚肉・野菜類を炒める。

3・火が通ったらもずく酢鶏がらスープを入れ 沸騰させる

4・片栗粉でとろみをつけ、溶き卵を流し広げる。

5・最後にラー油を入れて器に盛る。

<材料>
豚肉・・・・・50g
椎茸・・・・・3枚
人参・キャベツ・玉ねぎ等・・野菜はお好みで

水・・・・・・・・・300cc
もずく酢・・・・・・2パック
鶏がらスープの素
水溶き片栗粉・・・・大さじ1
溶き卵・・・・・・・1個
ラー油・・・・・・・適量

 

 

トップへ戻る